茨城県   坂東市の板金塗装キズへこみ事故車の修理【実績7000台】M.Iボディー


坂東市の常連さん レクサス600L ハイブリット ATFオイル交換


レクサス600Lハイブリット ATFオイル交換
この作業は、ディーラーでは 不要の作業とうたっています。
「交換をする必要がない」と説明しています。
オーナーさんの強い要望で、単純なオイル交換ではなく、オイルパンを外し、オイルストレーナー交換 当社で設備している「トルコン
太郎」を使って、圧送式循環オイル交換を行いました。
実際の写真を見てみましょう。

レクサス7

リフトで車体を上げた状態。

レクサス3レクサス4

ドレンコックからオイルを抜いています。

レクサス13

抜いたオイルの量を測っておきます。

レクサス6

外したオイルパンの内部です オイルの汚れがオイルパン内部に
ビッシリ付着しているのが分かります。 このドロドロのオイルが、
ミッション内部を覆っていたのです。 ミッションから出た 鉄粉
も磁石では取り切れず、オイルに交じっていました。
やはり、オイル交換は必要です。

レクサス9

レクサス8

オイルストレーナーの交換です。ゴミをろ過する為のものです。

レクサス10

オイルストレーナーを取り外した内部です。

レクサス11

新しいオイルストレーナーを取り付けしました。

レクサス12

オイルパンをきれいにしました。

レクサス2

きれいにしたオイルパン取り付け、オイルパン内にATFオイルを
入れます。 

レクサス14

オイルパン内に、抜いたオイルの量をチェックドレンから特殊アタ
ッチメントを使い、オイルを入れます。
ここからが本番です 圧送しながら、循環式オイル交換をします。

レクサス16

トルコン太郎の出番です。 きれいなオイルなるまで、循環させ
ます。

レクサス19

全自動クーラーラインモードに設定し、本体のATFオイルを冷やす
ラジエターの下の部分に有る オイルホースにつなげて、循環させて
オイル交換をします。
リフトで上げながら、ウマで支えているのは、エアーサスが伸びきった

状態でのエンジン始動を避ける為です。 高級車は大変です(*^^)v

レクサス17

左が新しいオイル 右がミッション内に有ったオイル 中が循環さ
せているオイルです そのオイルがきれいになりまで循環させます。

レクサス15

中のオイルがきれいになって来ました。もう少しです。
循環しながらのオイル交換ですので、20L使ってしまいました。

レクサス18

交換した距離数です。
作業を終えてからの感想ですが、メーカーでは「交換の必要性は無い」と言っていますが、あれだけのスラッチが溜まっていましたので、費用は掛かってしまいますが、やる価値は有ると思います。
オーナーさんが、「燃費が良くなった」と喜んでいました。

 

 

 

 


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

.

M.Iボディー
茨城県坂東市生子366
0280-88-7248
営業時間 AM9:00~PM7:00
定休日 日祭日(電話応対、事故車の引き取り 年中無休!)
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
.


このページのTOPへ
TOPへ